在留特別許可された事例

 ここで紹介する事例は、当事務所で実際に取り扱ったものです。
 なお、許可不許可の判断は、それぞれの方の事情やそのときの政策に左右されます。
 同様の事例が、かならず許可されるものではないことをご承知おきください。


逮捕・収容案件

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
日本人と結婚 自宅で逮捕 刑事裁判後、東京入国管理局に収容


男性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 離婚後オーバーステイ
日本人と婚姻 自宅で逮捕 刑事裁判後、東京入国管理局に収容

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間2年)東京入国管理局に収容

女性  日本人の配偶者等の在留資格で上陸 オーバーステイ
日本人との婚姻歴あり 日本人と婚姻(交際期間3年)東京入国管理局に収容


女性  日本人の配偶者等の在留資格で上陸 オーバーステイ
日本人との婚姻歴あり 日本人と婚姻(交際期間2.5年)横浜入国管理局に収容

女性  日本人の配偶者等の在留資格で上陸 離婚後オーバーステイ
日本人と婚姻歴あり 日本人と婚姻 出頭後警察に逮捕される

家族  留学の在留資格で上陸 子供は日本で出生
自宅で入国管理局に摘発され収容。

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
逮捕後に日本人と婚姻 東京入国管理局に収容

男性  留学の在留資格で上陸 オーバーステイ
逮捕後に日本人と婚姻 刑事裁判後、東京入国管理局に収容

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻後逮捕、東京入国管理局に収容


自主出頭案件

男性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間9ヶ月)

女性 興行の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去にも興行での在留資格で入国 婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間約2年)

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
本国人および日本人との婚姻歴あり 日本人と婚姻(交際期間3年)

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に入国歴あり 退去強制歴あり 日本人と婚姻(交際期間6ヶ月)子供あり

女性 不法入国(偽造パスポート使用)
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間2年)子供あり

女性 不法入国(偽造パスポート使用)
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間5年)子供あり

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
本国人および日本人との婚姻歴あり 
入国管理局への出頭申告歴あり(手続き途中で逃亡)
日本人と婚姻(交際期間6ヶ月)

男性 不法入国(パスポートの記載内容に誤記あるまま入国)
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間4ヶ月)
婚姻要件具備証明が取得できず、婚姻届が不受理となる

女性(母子) 母は興行の在留資格で上陸 オーバーステイ 娘は日本で出生
過去に入国歴あり 本国人と婚姻中

男性 不法入国
過去に不法滞在歴・不法入国歴あり 日本人と婚姻

女性  日本人の配偶者等の在留資格で上陸 オーバーステイ
日本人との婚姻歴あり 永住者と婚姻(交際期間2年)

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
日本人との間に子供あり

男性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 日本人の配偶者等へ変更
離婚後オーバーステイ
日本人と婚姻(交際期間10ヶ月)

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に本国人と婚姻歴あり 日本人と婚姻(交際期間3年)

男性 不法入国
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間16ヶ月)

女性 不法入国
過去に入国歴あり(風俗店勤務) 日本人と婚姻

男性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間6ヶ月)

女性  日本人の配偶者等の在留資格で上陸 離婚後オーバーステイ
同じ日本人と婚姻

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に本国人と婚姻歴・子供あり 日本人と婚姻(交際期間1年)

女性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間2年)

女性 不法入国
過去に入国歴あり 永住者と婚姻 空港で摘発

女性  日本人の配偶者等の在留資格で上陸 離婚後オーバーステイ
日本人と婚姻(交際期間15ヶ月)

男性  短期滞在(90日)の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に入国歴あり 本国人と婚姻歴あり 日本人と婚姻(交際期間2.5年)

女性  日本人の配偶者等の在留資格で上陸 離婚後オーバーステイ
日本人と婚姻歴あり 日本人と婚姻 子供あり

女性  寄港地上陸で上陸 オーバーステイ
日本人と婚姻(交際期間1年)

男性  就学の在留資格で上陸 オーバーステイ
過去に入国歴・婚姻歴無 日本人と婚姻(交際期間1年)子供あり 

 

女性  日本人の配偶者等の在留資格で上陸 離婚後、オーバーステイ

過去に不法入国歴あり。

再婚して出頭

 

男性  偽造パスポートで上陸 過去に退去強制処分

日本人と結婚(交際期間1年)

 

男性  在留資格「教授」 更新手続き失念

 

男性  短期滞在の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間1年)

 

女性  短期滞在の在留資格で上陸 過去に退去強制歴あり

上陸拒否期間中に氏名変更して上陸

特別永住者と結婚 子供あり

 

女性  偽造パスポートで上陸 退去強制歴あり

日本人と結婚(交際期間2年)

 

女性  短期滞在の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間1年)

 

男性  短期滞在の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間2年)

 

男性  偽造パスポートで上陸

日本人と結婚(交際期間1年)

 

男性  就学の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間1年) 配偶者は妊娠中

 

女性  偽造パスポートで上陸 

日本人との間の子を出産 子の父は服役中

 

女性  偽造パスポートで上陸 過去2回退去強制処分

日本人との離婚歴あり

日本人と結婚(交際期間1年)

 

男性  就学の在留資格で上陸 オーバーステイ

永住者と結婚(交際期間10年)

 

女性  偽造パスポートで上陸

過去にオーバーステイ・不法就労で摘発、退去強制処分

日本人と結婚(交際期間1年)

 

女性  就学の在留資格で上陸 オーバーステイ

帰化した日本人と結婚(交際期間2年)

 

女性  短期滞在の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間1年)

 

男性  特定活動の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間1年) 

 

女性  留学の在留資格で上陸 オーバーステイ

過去に日本人と結婚するが許可されず退去強制手続きへ

日本人と結婚(交際期間1年) 

 

男性  短期滞在の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間1年)

 

男性  短期滞在の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間1年) 子供有

 

男性  大麻取締法違反で逮捕

日本人と結婚

女性  寄港地上陸で上陸 オーバーステイ
日本人と婚姻歴あり 日本人と婚姻(交際期間2年)

女性  不法入国 
日本人と婚姻歴あり 過去に数度の不法入国歴 日本人と婚姻(交際期間2年)

 

女性(母子)  研修の在留資格で上陸 オーバーステイ

子供は外国人との間に生まれた非嫡出子 日本人と結婚(交際期間1年) 

 

女性  出国命令を受けて帰国後、改名して上陸

日本人と結婚(交際期間4年)

 

家族(3名)  両親は就学で上陸 オーバーステイ

過去に出国命令を受けたが帰国せず。

子供は中学生 出頭準備中に父は収容された

 

男性  偽造パスポートで上陸

滞在中に同国人と結婚し子供出生、離婚 

日本人と結婚(交際期間6年)

 

男性 偽造パスポートで上陸

永住者と結婚(交際期間2年)

 

女性  偽造パスポートで上陸 婚姻歴あり

日本人と結婚(交際期間2年)

 

女性  母と共に短期滞在で上陸

日本人と結婚(交際期間1年)

 

女性  偽造パスポートで上陸

日本人と結婚(交際期間2年)

 

女性  日本人の配偶者等で上陸 日本人との婚姻歴あり

未成年の時にオーバーステイで退去させられたことがある。日本人と結婚(交際期間5年)

 

男性  偽造パスポートで上陸

偽名で日本人と結婚し子供が出生済み。結婚を解消し、本名での結婚手続きをやり直して出頭。

 

女性  就学の在留資格で上陸

来日後、同国人との婚姻歴あり 日本人と結婚(交際期間4年)

 

男性  研修の在留資格で上陸 オーバーステイ

永住者と結婚(交際期間1年)

 

女性  妹名義のパスポートで上陸

日本人と結婚(交際期間2年)

 

女性  短期滞在で上陸 日本人と結婚し日本人の配偶者等取得後オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間15年以上) 本国での婚姻歴もあり

 

女性  偽造パスポートで上陸

永住者と結婚 過去に退去強制歴あり

 

女性  短期滞在の在留資格で上陸 看護目的の特定活動後オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間2年) 母は永住者

 

男性  偽造パスポートで上陸

日本人と結婚(交際期間3年)

 

女性  偽造パスポートで上陸

偽名で日本人と結婚し永住許可取得。結婚を解消し、本名での結婚手続きをやり直して出頭。

 

女性  短期滞在で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間1年) 妊娠中 

 

女性  就学の在留資格で上陸 オーバーステイ

日本人と結婚(交際期間2年)

 

男性  偽造パスポートで上陸

帰化した日本人と結婚(交際期間3年)

 

男性  留学の在留資格で上陸

帰化した日本人と結婚(交際期間4年)

 

男性  偽造パスポートで上陸

法務局の審査を経て日本人と結婚(交際期間1年)

 

女性  留学の在留資格で上陸 オーバーステイ

 

永住者と結婚(交際期間4年) 妊娠中


出頭から許可までどのくらいの時間がかかるのでしょうか

  それぞれの方の事情や、そのときの入国管理局内部の事情等によりまちまちですが、きちんと準備をし、うそや隠し事をすることなく申告された方は、6ヶ月くらいで在留を許可されています。過去に婚姻歴や不法滞在歴がある場合、入国管理局が不審な点があると判断した場合などは、調査が長期に及びます。


お客様の声

在留特別許可

 オーバーステイから約9カ月、いろいろと考え、夫と共にみなと国際事務所宮本先生にお願いに行きました。

資料、書類(わからない事ばかりで)先生に大変お世話になり、入管出頭日から2か月と19日で、特別在留カードをいただけました。

これも先生のお力添えと考えています。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

今後も何かありましたら宜しくお願いいたします。


 本当にありがとうございました。これからは妻を幸せにできます。

在留特別許可

 入管の方から○月○日の○時に来てくださいと連絡がありまして、彼と一緒に行ってきました。
午前中に口頭審理をやりまして、午後にまた来てくださいと言われ、そこで、在留特別許可を頂きました。一年間のビザを頂きました。こんなに早く結果が出るとは思っていなかったので、本当に信じられない思いです。

 宮本さんをはじめ、親身になってサポートしてくれる方々がいたから、こんなに早く結果が出たのだと思います。みなさんのおかげです。本当にありがとうございました。
 こんなに素敵なプレゼントを頂いたので、今度は私達がお返しをしていこうと思います。
 これからも、支えてくれた方々に感謝を忘れずに、夫と仲良く暮らしていきたいと思います。宮本さん、本当にありがとうございました。 また、相談することがあるかもしれないので、その時はよろしくお願いします。

在留特別許可

 お陰様で、今日、無事に在留資格を得ることができました。
期限は今日から1年間です。
何の知識もない私たちが、申請からちょうど3ヶ月という短期間で許可を得ることができたのも、皆さんにご尽力を頂いたお陰だと思います。
本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

在留特別許可
 無事に在留許可がおり、配偶者ビザを取得出来ました。
外国人登録書・パスポートの手続きも順調に進んでいます。保険書・年金手帳も取得でき安定した生活を送ることが出来ています。有難う御座いました。

在留特別許可
 本日、無事に、在留資格証明書をいただく事が出来きました。外国人登録の登録変更も行うことが出来ました。
在留資格があるおかげで、妻も健康保険に入ることができ、とても、安心して暮らすことが出来ます。入管の職員からは、僕の配偶者として妻が、普通の人と同じように、仕事も出来るし、学校にも行っていいと言っていたので、僕も妻も、とても喜んでいます。
今は本当に、安心と幸せを感じています。ここまで来る事が出来たのは、みなと国際事務所様のおかげです。本当にありがとうございました。

在留特別許可
 こんばんわ。お昼に電話したら外出中との事でしたのでメールの報告ですみません。無事にビザがもらえました。
最初にお願いした件から途中で変更になり、今までに前例がなかったと思います。
いろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました。

在留特別許可
 昨日、無事在留特別ビザをもらうことができました。
立会い者の要請や書面等もなかったので口頭審理ではない?と思っておりましたが、口頭審理だったようで、午後にビザの発行となりました。
予想外に早かったのでとても驚きました。
これも先生のご助力のおかげと大変感謝しております。
本当にありがとうございました。

在留特別許可
 昨日、無事在留許可がおりました!
本当にありがとうございました。
この6年いつどうなるかわからず毎日不安の中で過ごしていましたので、
うれしいのと同時に安堵で足の力が抜けてしまいました。
手続きの件は何もわからないことばかりでしたので、とても助かりました。
すぐにご連絡すべきだったのですが、バタバタとしてましたので遅れてしまい申し訳ありません。
本当に今回はありがとうございました。
今年はよいお正月が迎えられそうです。
宮本先生もよいお年をお迎えくださいませ。
重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


在留特別許可に係るガイドライン  

 在留特別許可に係るガイドライン  平成21年7月 法務省入国管理局

第1 在留特別許可に係る基本的な考え方及び許否判断に係る考慮事項

在留特別許可の許否の判断に当たっては,個々の事案ごとに,在留を希望する理由,家族状況,素行,内外の諸情勢,人道的な配慮の必要性,更には我が国における不法滞在者に与える影響等,諸般の事情を総合的に勘案して行うこととしており,その際,考慮する事項は次のとおりである。

積極要素

積極要素については,入管法第50条第1項第1号から第3号(注参照)に掲げる事由のほか,次のとおりとする。

1 特に考慮する積極要素

(1)当該外国人が,日本人の子又は特別永住者の子であること

(2)当該外国人が,日本人又は特別永住者との間に出生した実子(嫡出子又は父から認知を受けた非嫡出子)を扶養している場合であって,次のいずれにも該当すること
ア当該実子が未成年かつ未婚であること
イ当該外国人が当該実子の親権を現に有していること
ウ当該外国人が当該実子を現に本邦において相当期間同居の上,監護及び養育していること

(3)当該外国人が,日本人又は特別永住者と婚姻が法的に成立している場合(退去強制を免れるために,婚姻を仮装し,又は形式的な婚姻届を提出した場合を除く。)であって,次のいずれにも該当すること
ア夫婦として相当期間共同生活をし,相互に協力して扶助していること
イ夫婦の間に子がいるなど,婚姻が安定かつ成熟していること

(4)当該外国人が,本邦の初等・中等教育機関(母国語による教育を行っている
教育機関を除く。)に在学し相当期間本邦に在住している実子と同居し,当該
実子を監護及び養育していること

(5)当該外国人が,難病等により本邦での治療を必要としていること,又はこのような治療を要する親族を看護することが必要と認められる者であること


2 その他の積極要素

(1)当該外国人が,不法滞在者であることを申告するため,自ら地方入国管理官署に出頭したこと
(2)当該外国人が,別表第二に掲げる在留資格(注参照)で在留している者と婚姻が法的に成立している場合であって,前記1の(3)のア及びイに該当すること
(3)当該外国人が,別表第二に掲げる在留資格で在留している実子(嫡出子又は父から認知を受けた非嫡出子)を扶養している場合であって,前記1の(2)のアないしウのいずれにも該当すること
(4)当該外国人が,別表第二に掲げる在留資格で在留している者の扶養を受けている未成年・未婚の実子であること
(5)当該外国人が,本邦での滞在期間が長期間に及び,本邦への定着性が認められること
(6)その他人道的配慮を必要とするなど特別な事情があること


消極要素

消極要素については,次のとおりである。

1 特に考慮する消極要素

(1)重大犯罪等により刑に処せられたことがあること
<例>
・凶悪・重大犯罪により実刑に処せられたことがあること
・違法薬物及びけん銃等,いわゆる社会悪物品の密輸入・売買により刑に処せられたことがあること
(2)出入国管理行政の根幹にかかわる違反又は反社会性の高い違反をしていること
<例>
・不法就労助長罪,集団密航に係る罪,旅券等の不正受交付等の罪などにより刑に処せられたことがあること
・不法・偽装滞在の助長に関する罪により刑に処せられたことがあること
・自ら売春を行い,あるいは他人に売春を行わせる等,本邦の社会秩序を著しく乱す行為を行ったことがあること
・人身取引等,人権を著しく侵害する行為を行ったことがあること

2 その他の消極要素

(1)船舶による密航,若しくは偽造旅券等又は在留資格を偽装して不正に入国したこと
(2)過去に退去強制手続を受けたことがあること
(3)その他の刑罰法令違反又はこれに準ずる素行不良が認められること
(4)その他在留状況に問題があること
<例>
・犯罪組織の構成員であること

第2 在留特別許可の許否判断

在留特別許可の許否判断は,上記の積極要素及び消極要素として掲げている各事項について,それぞれ個別に評価し,考慮すべき程度を勘案した上,積極要素として考慮すべき事情が明らかに消極要素として考慮すべき事情を上回る場合には,在留特別許可の方向で検討することとなる。したがって,単に,積極要素が一つ存在するからといって在留特別許可の方向で検討されるというものではなく,また,逆に,消極要素が一つ存在するから一切在留特別許可が検討されないというものでもない。

主な例は次のとおり。
<「在留特別許可方向」で検討する例>
・当該外国人が,日本人又は特別永住者の子で,他の法令違反がないなど在留の状況に特段の問題がないと認められること
・当該外国人が,日本人又は特別永住者と婚姻し,他の法令違反がないなど在留の状況に特段の問題がないと認められること
・当該外国人が,本邦に長期間在住していて,退去強制事由に該当する旨を地方入国管理官署に自ら申告し,かつ,他の法令違反がないなど在留の状況に特段の問題がないと認められること
・当該外国人が,本邦で出生し10年以上にわたって本邦に在住している小中学校に在学している実子を同居した上で監護及び養育していて,不法残留である旨を地方入国管理官署に自ら申告し,かつ当該外国人親子が他の法令違反がないなどの在留の状況に特段の問題がないと認められること
<「退去方向」で検討する例>
・当該外国人が,本邦で20年以上在住し定着性が認められるものの,不法就労助長罪,集団密航に係る罪,旅券等の不正受交付等の罪等で刑に処せられるなど,出入国管理行政の根幹にかかわる違反又は反社会性の高い違反をしていること
・当該外国人が,日本人と婚姻しているものの,他人に売春を行わせる等,本邦の社会秩序を著しく乱す行為を行っていること

  ご相談・ご依頼は

 

 面談相談 平日は20時まで、土曜日も対応できます

 私どもは、必ずお客様とお会いし、お話をお伺いしてから受任いたします。 

 ご依頼の際にはお手数ですが、ご予約の上、事務所までお越しください

 

 名 称 ◆ 行政書士みなと国際事務所

 代表者 ◆ 行政書士 宮本哲也

 所在地 ◆ 〒231-0004 横浜市中区元浜町3丁目21番地2 ヘリオス関内ビル7F

 電 話 ◆ 045-222-8533 (月-金 10:00~18:00)    

 FAX ◆ 045-222-8547 (24時間受付)

 営業時間 ◆ 月~金 10:00~18:00